パワーマグネット整体つくば研究学園支店

tel.029-899-4333

【営業時間】10:00~19:00(最終受付)
【営業日】火曜日・水曜日・木曜日
金曜日(第1・3)日曜日(第2・4)

24時間いつでも受付 オンライン予約

医師の推薦のことば

医師 写真

国際矯正歯科アカデミー所長
元ハーバード大学大学院教授
宮島邦彰

「かみ合わせと整体」

 頭部が全身の一部であることは言うまでもありません。その中で下顎の位置は、身体各部と密接な関係を持っています。下顎は顎関節により頭部側頭骨と連結されてはいますが、直接的に結合しているわけではなく、ある程度の自由域をもって動く構造をしています。

 この顎関節に加えて下顎の位置を規定するものは下顎に付着し周囲の骨とつながっている種々の筋肉です。この周囲の骨は、さらに下方の骨と別の筋肉で支えられています。したがって、どこかの筋肉に凝りがあれば間接的に下顎の位置に影響を与えることとなりますし、逆に下顎の位置が変化すれば全身の筋肉に不調和をもたらすこととなります。

 下顎は日常生活において食事、会話など口の開け閉めにより、その位置を変えます。顎の病気である顎関節症は、この下顎の位置の変化により起こることが多いので全身の筋肉の過緊張を改善することにより、疼痛、開咬障害が緩和することがあると指摘されています。また、かみ合わせが悪いと噛むたびに下顎が偏位し顎が痛むこともあります。このような場合、かみ合わせの調節を行うわけですが、実はその前に全身の筋肉をリラックスさせると下顎の3 次元的位置 がそのリラックスした体にマッチした状態となります。 その位置でかみ合わせの調整を行うことが推奨されます。さらに、 かみ合わせを変えると下顎が 3 次元的に位置を変えることにより、 全身のいろいろな部位の筋肉を過緊張にしたり、 逆にリラックスさせたりという影響があります。

 鈴木先生をはじめ、パワーマグネットの先生方は、この関係を感じ取る非常に繊細なテクニックを持っているのは驚きです。どこが悪いのかという診断は、まるで肉眼でCT レントゲン 写真を見ているがごとく明確に診ているようです。さらに、 その手技は、 先生が開発した特許取得の磁気パワーマグネットを使った的確で深部にまで到達できる方 法にあります。 この診断と手技によりどんな身体の偏位も予防と治療が的確に行わ れます。したがって、 この整体とかみ合わせの調整により安定した下顎の位置を獲得し、 永続的かつ安定した身体とその体に調和したかみ合わせを作ること ができます。

 この「かみ合わせとパワーマグネット整体」のコラボレーションにより、 一人でも多くの患者さんが快活な生活を送れるようにしたいと願うものです。